Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

ANA ビジネスクラス

ANA 羽田~香港 B767-300 ビジネスクラス搭乗記

投稿日:2015年12月18日 更新日:

エアロプラン駆け込み発券でSQのA380に乗ってきました。まずは経由地である香港までANAで移動します。この時のチケット情報はこちら

チェックイン

羽田空港国際線ターミナルのイルミネーションもすっかり冬らしくなりました。若干照明が暗く感じるのは私だけでしょうか?

IMG_2403

さて今回はANAビジネスクラスで香港へ出発します。チェックインはこちらのビジネスクラスカウンターを利用させていただきました。

IMG_2406

チェックイン時に空席状況を確認したところ、今日は6割程度の搭乗率で全員が座席指定済みなのでこのまま行けば隣は空席ですよ、と嬉しい案内がありました。

ラウンジに寄ってから搭乗ゲートへと進みました。

IMG_2437

 

機材・シート

香港行きの深夜便にはB767-300型機がアサインされていますが、座席は大昔のリクライニングタイプの椅子になります。

IMG_2439

リクライニングはこれ以上倒れません…(泣)

IMG_2442

クレードルでも夜行便はキツいのに、このシートでは快眠は夢のまた夢です。。

 

IMG_2444

自席に着席した時の眺めです。シート配列が2-1-2になっている点は一般的な767に比べると広々としていて嬉しいですね。

機内は欧米人の姿が目立ちました。UAのサンフランシスコ便からの乗継ぎ客が多いのかもしれません。

 

朝食

シップはオンタイムで離陸。シートベルトサイン消灯後、希望者にはドリンクサービスもあったようですが、私はとにかく睡眠を取ることを最優先事項とし、ひたすら眠ることに集中しました。

しかしシートが古い上に、香港線は飛行時間が短すぎるので、お世辞にもぐっすり眠ることはできないのが実情です。

着陸50分前になって、朝食を持ってきてもらいました。

IMG_2447

洋食と和食の選択ができましたが、エッグベネディクトが頂けるとのことで、洋食を選択しました。

IMG_2451

卵もいい感じに半熟感がありますね!機内食の朝食と言えばお粥かオムライスが定番ですが、このようなエッグベネディクトは工夫が感じられて嬉しいです。

最後に紅茶を貰って終了です。

IMG_2452

食事の後にビジネスクラスキャビンの全景を撮影しているとベルトサインが点灯。

IMG_2457

こうしてシップは夜明け前の香港国際空港に到着です。

IMG_2458

これからシンガポール航空に乗り継ぎます。

 

Bottom Line

東南アジア路線と違って香港線は飛行時間が短いので、機内で十分に睡眠を取る時間がありません。そのためできれば食事は遠慮して睡眠に集中したいところです。搭乗前にラウンジでしっかり食事をしておきましょう。また、短い時間でもゆっくり休めるようにシートのフルフラット化を期待したいと思います。

-ANA, ビジネスクラス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

タイ国際航空 成田~バンコク ビジネスクラス搭乗記<機材編>

TGで週末バンコク旅行に行ってきました。チケットはAMC特典で発券した台北発券の世界一周ビジネスクラス航空券です。詳細はこちら。 チェックイン 成田空港第1ターミナルにやってきました。スターアライアン …

修行僧でもある風間俊介を起用したANAカードのYouTubeが話題な件

ANAカードがYouTubeに風間俊介を起用したCMをアップしました。彼は修行僧としても有名ですから実に面白い企画です。 お得な入会キャンペーンを実施中です。見たこともないくらいお得な内容だったので、 …

ANAビジネスクラス搭乗記 NH858 ハノイ→東京羽田 B767-300ER Mar2016

ハロン湾観光を終え、ハノイから帰国する際もANAビジネスクラスを利用しました。午後にハノイを出発して夜に羽田に到着するスケジュールなので、午前中は目一杯ハノイ市内観光が楽しめました。Uberで空港へや …

タイ国際航空 成田~バンコク ビジネスクラス搭乗記<食事編>

TGで週末バンコク旅行に行ってきました。チケットはAMC特典で発券した台北発券の世界一周ビジネスクラス航空券です。詳細はこちら。 微笑みの国のサービスを楽しもう! 成田空港を離陸したシップはバンコクへ …

【発券報告】AMC旧ルール 成田〜ニューヨーク+ジャカルタ〜成田 スーパーオープンジョー

AMCの旧ツールで発券した航空券についてご紹介したいと思います。 今ではこのような旅程は発券できなくなってしまったが、異なるリージョン間でオープンジョーを利用して発券した航空券になります。 (FFP) …

サイト内検索