Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

JAL 特典航空券 発券報告

【発券報告】JALマイルで行く CXで香港・台湾周遊の旅 成田→台北→香港→成田

投稿日:

ANA特典で発券した台北発の世界一周航空券の出発のため、台北までの航空券を手配する必要がありました。その時の航空券については下記をご参照。

今回はJMBマイルの有効期限が近かったため、JALの特典航空券を利用して呼び寄せ航空券を発券することにしました。

Routing

 

ルーティング・チケット概要

(FFP)JMB
(必要マイル数)21,000
(航空会社)CX
(クラス)Y
(ルート)NRT/○TPE/HKG/NRT
(機材)B777/A330/A330
(諸費用)10,320円
(マイル単価)4円程度

 

ルーティングのポイント

台北発券へ繋ぐ航空券ということで、日本と台北の往復が出来る航空券であればよかったのですが、帰りは香港経由にして香港のCXラウンジを堪能する旅程としました。と言いますのも飛行距離に応じて必要マイル数が変わるJMBの場合、台北単純往復も香港経由もマイル数が変わらなかったのです。

こちらがアワードチャート。飛行距離が2,001〜4,000マイルの場合には、必要マイル数はエコノミークラスで2,100マイルとなります。

JMBAwardChart

 

マイル節約のため今回はエコノミークラスで発券。繁忙期の予約を突っ込んで、インボラ狙いでしたが、結果的には日程変更をしてしまったため、一度もインボラされることはありませんでした。

 

JMB特典は何度でも日程変更が無料でできるので、スケジュールの変更にも柔軟に対応できますし、使い勝手がいいですね。

IMG_0315

大好きなキャセイパシフィック航空に乗って、

 

IMG_5200

香港のラウンジではロングバーでカクテルを楽しみ、

 

IMG_5215

名物の担々麺を頂いて、香港を満喫したのでした。

 

Bottom Line

台湾と日本の往復チケットという目的だけからすれば、迂闊に単純往復チケットを発券してしまうところですが、飛行機乗りにとっては各社の本拠地ラウンジに寄るだけでも旅の楽しさは膨らむもの。特典航空券を発券するときは同じマイル数でどこかに寄り道できないか確認するようにしましょう。

-JAL, 特典航空券, 発券報告

執筆者:


  1. R100GS より:

    JALで台北単純往復にプラス1000マイルで、香港まで行けるんですね。
    勉強になります。

    • The_miles_flyer より:

      ◆R100GSさん
      そうなんですよ、その差額が1,000マイルというのがポイントで、そのマイル数でCXの香港ラウンジに行けるのはとてもお得でした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【発券報告】JMBで行くカタール航空Qsuite体験の旅+おまけの東南アジア周遊

久しぶりの発券報告です。今回はJMBを使って世界一のビジネスクラスと称されるカタール航空のQsuiteを発券をしてみました。自分的には満足いく機材、ルーティング、マイル数で発券できたのでシェアしたいと …

【発券報告】AMC台北発券ビジネスクラス世界一周特典航空券

2015年4月以降、世界一周航空券のルールが改善したので発券してみました。   (FFP)NH (必要マイル数)200,000 (航空会社)TK/TK/AC/UA/NH/TG/TG/NH/NH/NH …

JALドアクローズアナウンスを研究する

2016年12月にANAのドアクローズアナウンスが「セットスライドバー!」に変わったことは記憶に新しいところですが、未だにブームは冷めやらずYouTubeでも音源が増えてきております(笑) 以下記事に …

【発券報告】ANAファーストクラスで行くパリ!

ANAのマイルを使ってフランスを旅行した時のお話です。2015年4月11日は、ANAマイルが大改悪された日として記憶に新しいですが、その改悪の寸前に欧州行きファーストクラスの発券を敢行しました。 ルー …

BAエグゼクティブクラブがまた改悪!北米発着特典の必要マイル数が変更に

650マイル以下の北米発着短距離路線の必要マイル数が改悪 650マイル以下の特典であれば片道わずか4,500マイルで発券できるブリティッシュ・エアウェイズのExecutive Clubですが、2016 …

サイト内検索