Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

ANA ニュース

ANA 羽田発着のニューヨーク・シカゴ・クアラルンプール線のスケジュール発表か!

投稿日:

ANA

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ある海外サイトの発表によりますと、ANAは2016年冬スケジュールの羽田発着米国線のスケジュールを発表するとのことです。

それによりますと、ニューヨーク線、シカゴ線のスケジュールは下記の通りとなるようです。またなぜか羽田からクアラルンプール線にも就航するようです(成田からの移管?)

map

東京羽田 – シカゴ・オヘア
NH112 HND1050 – 0740ORD 77W
NH111 ORD1615 – 2030+1HND 77W

東京羽田 – ニューヨーク・JFK
NH110 HND1020 – 0900JFK 77W
NH109 JFK1655 – 2110+1HND 77W

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

大方の予想通り、東京発は午前中の1便目が羽田に移管となるようです。予想外だったのは、その折り返し便(米国発の1便目)が成田に飛んで行く事です。

日本在住者にとっては、日本・米国発ともに1便目の方が便利なスケジュールかと思いますが、米国発の1便目は残念ながら成田に到着するのですね。羽田に到着する便は到着時間がやや遅いので、出張や旅行で帰国して翌朝そのまま出社となるとやや辛いスケジュールです。また、特にニューヨーク便などは羽田到着が21時過ぎと遅めのスケジュールになっていますが、この時間に到着して地方への乗継ができるのかも疑問でもあります。羽田から飛んだ便はそのまま羽田に折り返してくれるスケジュールを期待していたのですが、この点は少々残念です。地方への乗継ぎよりも羽田をハブとした東南アジアへの乗継が重視されているのかもしれません。

 

IMG_5286

その象徴がクアラルンプール便の羽田就航でしょうか。これはおそらく成田からの移管だと思われますが、スケジュールは下記の通りとなっています。

東京羽田 – クアラルンプール
NH885 HND0005 – 0635KUL 788
NH886 KUL1415 – 2205HND 788

現行の成田便は夕方に成田を出発して深夜に現地到着。早朝にクアラルンプールを出発して成田に戻って来ますが、このスケジュールだと移動するだけで初日と最終日が潰れてしまうので、今まで利用を躊躇っておりました。これが羽田発が深夜便になり、帰りの出発も午後になれば短い滞在時間でもそこそこ現地滞在を楽しめるようになるのではないかと思います。ただ、羽田に移ってくればANA独占状態の路線になりますから、シートはクレードルと予想します(苦笑)

 

ANAマイラーへの影響は?

ANAマイラーとしてはANA便が羽田に移管され便利になるのは素直に歓迎したいと思います。シカゴはユナイテッド航空のハブ空港ですから、米国の多くの都市やカナダ・メキシコの都市へも羽田空港から旅行できることになります。ますます便利になるANAマイル、これからも頑張ってANAマイルを貯めて便利な羽田空港から世界へ飛び立っていきましょう!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ANA, ニュース

執筆者:


  1. 徳俵 より:

    この運航ダイヤでは、3路線とも、復路は国内線への同日乗り継ぎは一切無理ですね。さすがは全東京空輸のやることです。
    域内人口2000万の関西や、域内人口1000万の中部すらどうでもいいということなのでしょうね。

    • The_miles_flyer より:

      ◆徳俵さん
      ANAは東京をハブ空港とする戦略を取っているようですね。
      地方からの直行便というのはなかなか難しそうですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【HAN】ANA利用時のラウンジ ハノイ・ノイバイ国際空港 

ハノイからの帰国時、ANA搭乗前にラウンジを利用しました。ベトナムはスカイチームメンバーベトナム航空の拠点ですが、スターアライアンス、ワンワールドキャリアにとっては加盟する航空会社がない国なので、スカ …

ANAビジネスクラス搭乗記 NH938 B767-300 ジャカルタ~東京成田 Nov2013

SQでジャカルタに到着し、ANAの成田便に乗継ぎします。飛行機を降りると私の名前が書かれたボードを持ったGHさんがシップサイドで待機しており、アテンドの元での乗り継ぎとなりました。 乗継ぎエリアへと向 …

【発券報告】アエロプランでシンガポール航空A380ビジネスクラスを堪能する旅

エアーカナダのマイレージプログラムであるアエロプランは、東南アジア内のビジネスクラスが往復3万マイルで発券できる人気のプログラムでしたが、12月15日から必要マイル数が8万マイルに大改悪されるというこ …

日米航空交渉 デルタの反対を押し切り羽田空港アメリカ便発着枠拡大へ! JAL・ANAへの配分が焦点に

2月16日~2月18日に行なわれた日米航空交渉により、2016年冬期スケジュール(2016年10月末)からの米国路線は、昼間時間帯(6時~23時)の10便と、夜間時間帯(23時~6時)の2便の、1日計 …

【発券報告】AMCで行くコペンハーゲンの旅(NH/SK/OS利用)

ずっと乗ってみたかったSAS(SK)の新型ビジネスクラスとオーストリア航空(OS)ビジネスクラスを体験するため、コペンハーゲンに行った時の発券報告です。   ルーティング (FFP)NH ( …

サイト内検索