Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

JAL エコノミークラス

JALエコノミークラス搭乗記|成田→釜山 JL957 Nov2018

投稿日:

釜山発券の修行チケットのポジショニングのために、BA-Aviosを使ってJAL便で釜山に飛びました。当時は4,500Aviosで切れる唯一のJAL国際線とあって超絶スイートスポットでしたが、現在はBA改悪により6,000マイルになっております。

チェックイン

沖縄より近い海外なのに出発は成田空港ですので、わざわざ成田空港までやってきました。やはりJALは成田の方が海外に行く気分が高まるのは自分だけでしょうか。こちらの立派なファーストクラスのチェックインカウンターも気分も盛り上げてくれますね。

釜山行きのエコノミー客(しかも特典)という最下層の属性ですが、ダイヤモンドステータスを持っておりましたので、大変申し訳ないながらもファーストクラスカウンターにてチェックインさせていただきました。

その後はJAL専用の優先セキュリティレーン(平JGC以上の自社便客が使用可)を通って規制区域内に入りました。

最近はイミグレも顔認証による完全な機械化されていて処理速度も速いので繁忙期でもほとんど並ぶことがありません。イミグレを抜けて目の前がJALのラウンジです。

この当時はまだ新ラウンジがオープンしておりませんでしたので、左手のファーストクラスラウンジへ入りました。

こちらの関所を通ってFラウンジ内へ直行します。

早い時間帯に来たのでいつ行っても激混みな印象があるラウンジ内がかなり空いていて、久しぶりにラウンジ内の様子が撮影できた気がします。Fラウンジなら混雑時間帯でもこれくらいの落ち着きがあるといいなあと思いますね。

定期的に銘柄が変わるシャンパンは、サクララウンジにはないベネフィットの一つです。問題は本館側にはローランペリエがないことでしょうか(笑)

この日はスパークリングワインも置いてあって、ノーベル平和賞の晩餐会でも提供されたものだとか。

飲みませんでしたが、、、。

 

日本酒バーには南部美人を始め、まつもとと蔵王が。お寿司には淡麗辛口の日本酒が合うのでしょうね。

まあFラウンジでシャンパンを飲むためだけにエメラルド持っているようなものなので、今回も例に漏れずシャンパンをいただきます。

おつまみは寿司バーで握ってもらいます。

というわけで朝から贅沢に寿司とシャンパン♪

釜山に行くだけでこれだけのサービスが利用できるのは乗り得ですね!

お寿司は何皿か頂いちゃいましたw

普段はシャンパン以外のお酒をラウンジで飲むことはあまりないのですが、この日はブルゴーニュの白が置いてあったので飲んでみました。

〆は明太子ご飯と、

ビーフカレーのスクランブルエッグトッピングで。

デザートにたい焼きも食べていたようです。外国人には面白い食べ物に見えるかもです。

一通り朝食を済ませた後は、腹ごなしに歩いてサテライトのラウンジに移動しました。

こちらにもファーストクラスラウンジがあります。ここは本館が混んでいる時でも比較的空いていることが多い、ローランペリエが置いてあるなどそこそこ隠れ家的な使い方ができるラウンジです。

本館側を出るときには激混み状態になっていましたが、やはりサテライト側は空いていました。ご覧の通りです。

ダイニングエリアもあります。↓

本館側の喧騒が嘘のように空いていますので、落ちつて滞在できるのが利点です。

食事メニューも充実していて寿司バーがない以外はほとんど本館側と遜色ありません。

そして一番の名物がこちらのローランペリエ♪

ここではローランペリエを楽しみながら出発までのひと時を過ごしました。

 

撮影を楽しみながらゲートへと向かいます。

よく晴れた青空に美しく輝くCXのB777.

我らがイベリコ豚(笑)成田便にも一応就航しています。マドリードまで直行で行けるのはメリットですので、一度乗ってみるのも悪くないかも!

エア・タヒチ・ヌイ。これは一生乗ることがなさそうなエアラインですw

今回の釜山行きの使用ゲートが最果ての最果て99番ゲートだったので、色々と撮影できました。

最果ての99番ゲートにて。こんなゲートまで来たのは長い修行生活の中でも初めてかも。

DPレーンだけで30人以上が並ぶ主力国際路線と違って釜山便はマイナー路線なのでDPからCクラスまで1つの優先レーンで対応していました。

運行機材はB737.

機内食はコールドミールの弁当箱のみ。

パーカーの万年筆が相変わらずカッコイイなあと思いながらも、機内では販売していないので眺めるだけで終わりです。

 

エコノミーなので特筆することもなく釜山・金海国際空港に到着。ただの発券目的で来ただけですが初めての釜山ですので、一応1泊して観光しようとうことでバスで市内へと向かいました。

搭乗記というよりほぼファーストクラスラウンジのレビュー記事になってしまいましたが、まあ韓国行きのエコノミーなんてラウンジ滞在のおまけみたいなもんなのでそんな感じだと思います(笑)

JAL国際線キャンペーン情報

 

-JAL, エコノミークラス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アシアナ航空 成田~仁川 エコノミークラス搭乗記

デルタスカイマイルのソウル発券につなげるため、格安航空券で発券したアシアナ航空でソウルへ向いました。デルタの特典についてはこちら。 チェックイン 今回搭乗するのは朝一のアシアナ航空OZ107便、朝9時 …

JALビジネスクラス搭乗記|シンガポール→成田 JL712 Nov2018

シンガポール航空の新型スイートクラスでのフライトを終え、現実に戻ってJALで日本に帰国します。今回はイベリア航空のAviosを使ってシンガポールから成田へのJALビジネスクラスを予約していました。 J …

JAL 対象のお客様限定キャンペーンを一挙公開(2016.10~)

  今回は限定キャンペーンが結構たくさん出ています。こちらにアップしましたので是非ご覧ください。 Up in the SKY  4 pocketsJAL 対象のお客様限定 …

JAL B777-200ER 新型ビジネスクラスシートSS2体験 @六本木ヒルズ

3/22、JAL日本航空はB777-200ER型機に「JALSKYSUITE(スカイスイート777)」を導入することを発表しました。従来のSS7、SS6とは異なるリバースヘリンボーン型のシートが導入さ …

中国東方航空(MU)エコノミークラス搭乗記|成都→九寨溝 MU5851 Sep2015

  中国東方航空で成都から九寨溝に飛んだ時のレビューです。中国国内線ですのでサービスなどには一切期待していはいけませんが、それでも思っていたよりは全然まともなフライトでした。 中国国内線のチ …

サイト内検索