Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

キャンペーン シンガポール航空

チャンギ・トランジット・プログラム SQを利用して空港の免税店で使える商品券を貰おう!

投稿日:

IMG_8944

シンガポール・チャンギ空港では、SQシンガポール航空またはMIシルクエアーを使ってチャンギ空港で乗り継ぐ旅客に対して、20SGD相当の商品券をプレゼントするキャンペーン「チャンギ・トランジット・プログラム」を実施中です。

 

キャンペーン対象者・条件

1. 旅行期間(特典の受取日): 2017年3月31日まで
2. 商品券額面: 20シンガポールドル
3. 対象航空券発券日: 2017年3月31日まで
4. 航空券番号が618、629または086から始まるシンガポール航空、シルクエアーまたはニュージーランド航空の往復航空券で、 シンガポール・チャンギ空港の発着フライトの両方がシンガポール航空およびシルクエアーによる運航便、ニュージーランド航空運航のSQ4281、SQ4282、NZ281、NZ282便、またはスクート運航のTZ591/TZ592便の場合が対象です。(片道航空券は対象外)
5. シンガポールでのお乗り継ぎ時間が24時間以内の場合が対象です(往路または復路、または往復)。往復ともにシンガポールに24時間を超えて滞在する場合は対象外です。
6.  1航空券につき、商品券1度のみお受け取りいただけます。
7.  商品券の使用は1枚につき1店舗に限り有効で、残額の払い戻しはありません。複数の商品券を組み合わせて使用することは可能です。
8.  各店舗にて実施中のセール商品は適用外の場合があります。シンガポール航空の搭乗券特典と組み合わせは可能です。
9.  商品券は譲渡不可です。商品券の利用有効期限は2017年3月31日です。
10.  商品券の発行枚数には限りがあります。
11.  日本の他、次の国から出発する航空券が対象です。オーストラリア、バングラデシュ、ブルネイ、カンボジア、中国、ロシアとトルコを含むヨーロッパ各国、香港、インド、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、フィリピン、サウジアラビア、南アフリカ共和国、韓国、スリランカ、台湾、タイ、アラブ首長国連邦(UAE)、ベトナム
12. 小児は航空券発券時に2歳以上で、座席をご利用になるお子様が対象です。
13. 商品券は対象となる乗り継ぎのお客様の当該旅行のみに発行されます。過去のご旅行分は対象外です。

SQ発券のチケットにて、チャンギで乗り継ぐことが基本的な条件となります。子会社のシルクエアーに搭乗する場合もキャンペーン対象です。また、特典航空券で搭乗の場合もキャンペーン対象です。

発券元がSQである必要がありますので、残念ながらANAなどスターアライアンス他社発券の航空券では対象になりません。また、シンガポールが最終目的地の場合にも対象になりません。

片道旅程も対象外と書かれていますが、私の時は普通に対象になりました。(最近規約が変わったのか、チェックがいい加減なのかはよく分かりません)以下は私が実際に利用してみた時のデータです。

JFK=FRA=SIN=CGK の時は40ドル貰えました。

REP=SIN=NRT=LAX の時は20ドル貰えました。

ロングホールフライトの時は貰える商品券の額も増えるようです。

 

受け取り場所

200

バウチャー受取カウンターはT2とT3のトランジットエリア内にあり、GST払い戻しカウンター付近にあります。空港内の「GST Refund 」の案内に従って進みましょう。カウンターは24時間オープンです。

実際の受け取りカウンターがこちら。

IMG_8946

Eチケットとチャンギ空港到着便のボーディングパスを見えると引き換えできますよ。

商品券は空港内の免税店で使用できるほか、ラウンジの料金支払いにも利用できるようです。私はJALのファーストクラスのアメニティとして使用されている資生堂の景初水などの購入に使用させて貰いました。

IMG_9066

チャンギ空港からのプレゼントですので、チャンギ空港に立ち寄った際はありがたく頂戴しておきましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-キャンペーン, シンガポール航空

執筆者:


  1. makomako より:

    昔、A3修行の時にSQでNRT/SIN/JNB/CPTを乗りました。
    その時に帰りのSINで40ドル(当時倍額)のクーポンを貰い、SQのサロンケバヤを買って、それ着て最後のSIN/NRTのA380に乗りました。
    ええ、ネタ作りです。

    残念ながら機内ではスルーされ、日本人からは冷ややかな目線、それよりクルーから痛い目線を貰いました。
    唯一の救いは、入国審査官のおねーさんに「可愛いエプロンですね」というコメントを頂いた事ですね。

    今ではお蔵入りですが、たまに高齢の母が着てCAのフリしていますが、第三者から見るとこんなに寒い光景とは思いもしませんでした。

    • The_miles_flyer より:

      ◆makomakoさん
      コメント返信が遅くなりまして申し訳ありません。
      なぜかmakomakoさんのコメントはいつもスパム扱いされてしまいます。
      ブログのURLに入っている文言が独特だから?笑

      SQでの羞恥プレイ、お疲れ様でした。笑
      SQのCAさんはサービスはしっかりやってくれますが、食い込みにくいところはあるかもしれませんね。
      こういったプレイにも反応してくれる機転が欲しかったですかね笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

シンガポール航空A350ビジネスクラス搭乗記<機内食編>SQ890 シンガポール→香港 Aug2016

SQシンガポール航空A350に搭乗した時のお話です。この日はSQ890便にてシンガポールから香港までフライトしました。 搭乗~出発まで シップに乗り込むとサロンケバヤのCAさんとSGGマネージャーに笑 …

【発券報告】アエロプランで行くエバー航空スターアライアンス加盟記念の旅

2016年、エバー航空(BR)はSKYTRAX 5-STARを受賞しました。今年は5-Starが1社増えるという情報を事前に聞いていて、エミレーツかJALかなあなんて勝手に予想していましたが、なんと蓋 …

【SIN】SQシンガポール航空 ファーストクラスラウンジ ターミナル2

ジャカルタ行きがT2出発だったので、T2のファーストクラスラウンジに寄ってみました。 エントランス T3と比べるとやや高級感がないエントランスですが、一応こちらがラウンジのエントランスです。 入って右 …

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 東京羽田→シンガポール<シート・機内食編> SQ635 A330 Jun2013

3年前のお話ですが、エバー航空がスターアライアンスに加盟したことを記念して、アエロプラン特典で東南アジアを飛んできました。 チェックイン エバー航空のスタアラ加盟祝いの旅なのですが、なぜかスタートはS …

SQシンガポール航空 ロサンゼルス・サンフランシスコ路線を再編、成田線A380も機材変更に…

SQシンガポール航空は米国路線の再編を発表するとともに、成田経由で運行されてたロサンゼルス便の機材変更を発表しました。最新のスケジュールとマイラーへの影響についてまとめてみました。 サンフランシスコ直 …

サイト内検索

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード