Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

旅先の観光情報

欧州内の移動は飛行機以外の選択肢も!ICEに乗ってパリからフランクフルトへ

投稿日:

AAdvantageの改悪を前に、エティハド航空とカタール航空のA380ファーストクラスを体験してきました。この時のチケットはこちらこちらを組み合わせています。今回の旅のメインとなるEY/QRの搭乗を果たし、後は日本へ帰るのみとなりました。QRでパリに到着しましたが、帰りの便はフランクフルトからのLH便でした。

欧州内の移動はLCCや鉄道も選択肢

いつもであれば欧州内の移動は特典航空券に切り込んで無料で移動できることが多いのですが、パリからフランクフルトへoneworldで飛ぶとなるとロンドンなどを経由せざるを得なくなり、時間が勿体無いので今回は別で手配することにしました。飛行機にするか鉄道にするか色々と迷いました。

まずフライトはSkyscannerで検索。ルフトハンザの直行便が140ユーロでヒットしました。


一方、飛行機ブロガーとしてはあまり乗り気にはなれませんでしたが、一応鉄道も検索してみました。するとICEが70ユーロ程という結果に。今回は値段に負けて鉄道を選ぶことにしました。欧州内の鉄道移動は事前予約しておくと半額以下の値段になるので、必ず事前予約しておくことをオススメします。

パリの出発駅は東駅

出発の朝、パリ東駅へやって来ました。今回は7:06の便に乗ってフランクフルトへ向かいます。朝早いですが駅前のホリデイ・インに宿泊したため、苦になりませんでした。

IMG_4482

ホームにはドイツ国鉄のICEとフランス国鉄のTGVが並んでいます!パリ~フランクフルト間はどちらの電車でも運行があるのですが、今回はスケジュールの関係でICEを利用することにしました。

IMG_4484

個人的な好みで言えば圧倒的にICEです。この車体デザインのカッコ良さが堪りません!

IMG_7735

フランクフルト、ハウフトバンホフ行きです。ハウフトバンホフとはドイツ語で中央駅という意味なのだそうです。途中幾いくつかの駅に停車するようです。電車はオンタイムでパリを出発しました。

車内の様子

普通席利用ですので、社内は2-2の座席配列となっています。日本の新幹線に比べると車幅は狭く感じます。

IMG_7734

IMG_7736

シートピッチも日本の新幹線の方が広いですかね。

IMG_7737

東京=大阪間の距離ですが、所要時間は3時間30分以上かかります。この日は15分位の遅れでフランクフルトに到着しました。とはいえ、空港に行って、チェックインして、搭乗を待って、という手間を考えれば時間的な差はそこまで大きくないかもしれません。

この後は中央駅で乗り換えて、フランクフルト国際空港へ向いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-旅先の観光情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ベトナム ハロン湾 ツアーを利用してお金も時間も節約 オススメのツアーをご紹介

少し話は戻りますが、ANAでハノイにやってきたときのお話です。 念願のハロン湾に行くにあたり、自力でタクシーをチャーターして行く方法を含めて色々と検討したのですが、現地ツアーを利用するのが最も時間もお …

飛行機好きなら絶対に楽しめるフランクフルトの空港見学ツアー

あまり見所がないと言われるフランクフルトですが、飛行機好きなら是非参加したいツアーがあります。それがフランクフルト国際空港見学ツアーです。空港の制限エリア内をバスに乗って廻ることができ、ルフトハンザの …

バンコクのおすすめレストランはピンクのカオマンガイ|ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム

JALのファーストクラスでバンコクに行った時のお話です。バンコクは美味しい食べ物に溢れている街ですので、いつも何を食べようか迷ってしまします。今回はB級グルメのカオマンガイ(チキンライス)に挑戦してみ …

シンガポールに行ったら絶対に訪れたいシンガポールスリング発祥の地、ラッフルズホテル ロングバー!

  シンガポールスリング発祥の地 シンガポール名物のシンガポールスリングですが、いつも飲んでいたのはSQの機内かホテルで貰える無料ドリンク券を使用してといった感じ。一度は発祥の地と言われるラ …

アンコールワットで初日の出を鑑賞

バンコクエアウェイズに乗ってアンコールワットの街シェムリアップにやってきました。ビザは事前にオンラインで取得していたのでスムーズに入国できました。税関を抜ければいよいよカンボジアの旅が始まります! シ …

サイト内検索