Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

カンタス航空 ビジネスクラス

カンタス航空(QF)ビジネスクラスクラス搭乗記シート編|ドバイ→ロンドン QF009 Mar2017

投稿日:

カンタス航空A380のファーストクラスに搭乗した際にビジネスクラスも見学させて貰えましたのでレビュー記事をあげたいと思います。

カンタス航空A380・アッパーデッキへ

CAさんに連れられてビジネスクラスのあるアッパーデッキへと向かいました。B747と違って横幅の広い階段ですので、大人二人がすれ違うことができる仕様になっています。

カンタス航空A380ビジネスクラス・シート

ビジネスクラスキャビンの後部から見た様子です。コクーン型と呼ばれるシートが2-2-2配列で並んでいます。

シートを正面から見た写真です。カラーはカンタス航空のコーポレートカラーである赤系になっていますね。

シートのフルリクラインング状態の様子です。ちゃんとフルフラットになるので楽な姿勢で眠れると思います。

ビジネスクラスキャビンの前方には簡単なバーコーナーがありました。ポテチやチョコレートなどのスナックやフルーツなどが置いてありました。

一緒に記念撮影にも応じてくれました。他キャリアでは機内サービスなどの撮影中に「私の顔は写さないでね」などと言われることも多々あり、そこそこ配慮しているのですが、カンタスの場合には「シートだけじゃなくて私たちを撮ってくれる?」と逆にあちらから撮影依頼があって、とてもフレンドリーなクルーたちでした。

新しくなったユニフォームも決まっていますね!

 

Bottom Line

カンタス航空のビジネスクラスのシートは大柄なオーストラリア人の体格に合わせてかなり広々しており、シートピッチも広いように感じました。2-2-2配列のシートはややオブソリートな感がありますが、それでも一般的な旧世代のシートに比べれば快適性は高そうです。

-カンタス航空, ビジネスクラス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

MIシルクエアービジネスクラス搭乗記|シェムリアップ→シンガポール MI619 Jan2016

アンコールワットで初日の出を体験した年末年始の旅行の帰りのお話です。この時はシェムリアップ発のSQ特典で帰国しました。まずはSQの子会社であるシルクエアー(MI)でシンガポールへ飛びました。尚、航空券 …

ルフトハンザドイツ航空|ビジネスクラス搭乗記 LH1041 パリ→フランクフルト Feb2013

ANAでパリに到着後、フランクフルトへはルフトハンザドイツ航空で移動しました。 ルフトハンザラウンジ パリ・シャルルドゴール空港第1ターミナルは主にスターアライアンス加盟航空会社が発着するターミナルと …

カンタス航空(QF)A380ファーストクラス搭乗記|ドバイ→ロンドン QF009 Mar2017

RTWでドバイからロンドンまでカンタス航空のファーストクラスでフライトしました。 ヨーロッパとオーストラリアを結ぶカンガルールートは飛行距離が長くノンストップで飛べないため、カンタス航空は以前までシン …

カタール航空 Qスイートビジネスクラス搭乗記|フランクフルト→ドーハ QR070 Jul2018

しばらく間が空いてしまいましたが、カタール航空ビジネスクラスの搭乗レビュー記事です。カタール航空はワンワールドに加盟しているので何度か利用したことがあるのですが、今回搭乗したのはQスイートと呼ばれる最 …

ANAビジネスクラス搭乗記|東京羽田→バンコク NH849 Dec2015

年末年始の旅行でアンコールワットに初日の出を鑑賞に行った時の話です。アンコールワットのあるシェムリアップまでは直行便がありませんので、バンコクを経由して行くことにしました。バンコクまではANAの深夜便 …

サイト内検索