Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

IHG Rewards Club

インターコンチネンタル ドバイフェスティバルシティ宿泊記

投稿日:

世界一周でドバイに立ち寄った時のお話です。ドバイは宿泊費が高い都市の一つ。まともに有償で予約するには厳しいレートのホテルばかりなので、そういったケースではアワード宿泊が重宝します。選んだのはインターコンチネンタル・フェスティバルシティです。

IHGブランドの中で最高ランクに分類されるインターコンチネンタルホテル、その中でもさらに最高ランクに分類されているドバイのインターコンチはアワード宿泊の必要ポイント数は6万ポイントでした。アンバサダーメンバーはリワードナイトが10%ポイントバックされるシステムになっているので、実質54,000ポイントということになります。

インターコンチネンタルドバイ・アクセス

ホテルは空港のすぐ近くにあり、タクシーで30〜45AED程度。所要時間は15分程度です。空港でSIMカードを買うと80AED分のUBERの無料クーポンが貰えたりするので、UBERでのアクセルもアリです。公共交通機関でのアクセスはまず無理です。

朝10時頃に行ったら残念ながら部屋の用意ができていなくてすぐにチェックインできませんでした。代わりにバーで使えるドリンク券2枚が貰えまして、夜バーで飲むときに使うことができました。

インターコンチネンタルドバイ・お部屋

アワード宿泊でしたが、アンバサダー特典でアップグレードしてもらい、広い部屋がアサインされました。

マリーナが一望できるお部屋です。

浴室はマリーナの見える大きな窓がある開放的な雰囲気でいい感じでした。

 

インターコンチネンタルドバイ・バー

UAEは一応はイスラム国家ですので、街中でアルコールは簡単に手に入りません。しかし外資系のホテルなら普通にお酒を提供していますのでそれほど不自由することはないでしょう。ただし、ラマダンと言ってイスラーム教とが日中断食する時期はたとえ高級ホテルでも日中はお酒が飲めなくなります。

アラブ衣装を着た人が酒を飲んでるってなかなか笑える話ですね(笑)

テラス席もありました。

ドバイは冬でも暖かく、半袖で大丈夫ですからテラス席が気持ちいいです。シャンパンも無料で飲めるみたいでしたが、この旅飲み過ぎ食べ過ぎ注意の旅ですので、軽めにビールを1杯だけ頂いて短いドバイ滞在を堪能したのでした。

 

Bottom Line

さすがはインターコンチ、ホテルの部屋は広くて清潔、眺めも美しくて最高でした。バーの雰囲気もよくてまた是非宿泊したいホテルです。ただしレートは非常に高いので現実的にはポイント宿泊以外の選択肢はないかもしれません(笑)

-IHG Rewards Club

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

インターコンチネンタル バンコク滞在記

TGで週末バンコク旅行に行った時のお話です。ホテルはインターコンチネンタルバンコクを選択しました。アンバサダーウィークエンドサティフィケートを利用しての宿泊です。 外観 ホテルはBTSチットロム駅の出 …

Holiday Inn ホリデイ・イン バンコク シーロム滞在記

バンコクに立ち寄った際、ホリデイインシーロムを利用しました。この時は節約旅行だったのでIHGブランドの中で安いホテルを選びました。 アクセス BTSスラサック駅から徒歩5分程度の立地です。中心部にある …

Crowne Plaza クラウン・プラザ マドリード国際空港

リスボンからマドリードに到着後、この日は乗継のため空港周辺で1泊することとします。クラウン・プラザが40ユーロほどの格安レートで出ていたため、迷わず選択しました。 送迎バスでホテルへ 夜遅くの到着でし …

インターコンチネンタル シンガポール ジュニアスイート

SQスイートでシンガポールに到着したときのお話です。フライトに釣り合うようなホテルに泊まりたいと思い、シンガポールでのお宿はインターコンチネンタルを選びました。 アクセス タクシーが便利ですが、料金が …

IHG OTA Book Direct Promo 3/15-8/31までの3滞在で3万ボーナスポイント獲得

  IHG Rewards Clubでは、3/15~8/31の間に3滞在を完了させると30,000ポイントが貰えるキャンペーンが始まりました。対象となるのは、アジア太平洋地域、中東近東アフリ …

サイト内検索