Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

アメリカン航空

アメリカン航空アップグレード体験談|ビジネスクラスからファーストクラスへ

投稿日:

米系航空会社の搭乗で面白いのがアップグレードのシステムです。今回はアメリカン航空でアップグレード申請をする機会がありましたので、その時の体験談をレビューしてみたいと思います!

 

アメリカン航空のアップグレードの種類

アメリカンではAAdvantageの上級会員向けに大きく分けて2つのアップグレードタイプがあります。

1.システムワイドアップグレード

AAdvantage上級会員であるExecutive Platinum会員に付与されるアップグレードポイントによるアップグレードのこと。年間4枚のサートが付与され、1枚につき国際線・国内線問わず片道最大3レグをアップグレード可能。(NRT/DFW/GRU1ポイントでアップグレード可!)

2.北米内フライト*の無料アップグレード

Executive Platinum及びPlatinum Pro会員は、北米内のフライトは空席がある限り常に無料でアップグレードされる。

Platinum及びGold会員は、飛行距離500マイル以下の便に搭乗の場合、無料でアップグレード可。ただし、飛行距離が500マイル以上の便では、500マイルアップグレード券が必要。年間12,500 EQMを獲得するごとに500マイルアップグレード4回分が付与される他、40ドル払えば購入も可能。

*米国の国内便(ハワイを含む)や、米国、カナダ、メキシコ、バハマ諸島、バミューダ諸島、カリブ海諸島、中米各国間のフライト

 

アメリカン航空のアップグレード確定順位

  • 会員ステータス(ConciergeKey、Executive Platinum、Platinum Pro、Platinum、Goldの順に確定)
  • アップグレード種別の順位:(1 – システムワイドおよびマイレージ特典アップグレード*、2 – 有償航空券の500マイルアップグレード、3 – 特典航空券の500マイルアップグレード)
  • 12ヶ月間の合計EQD

*システムワイドおよびマイレージ特典アップグレードのリクエストは、空港到着前に500マイルアップグレードとは別に処理されます。

 

このようにアメリカン航空ではアップグレードのシステムが非常に充実しているため、上級クラスに空席を残してフライトすることは滅多にないように感じます。出発直前にゲートでアップグレードが確定することが日常茶飯事ですが、競争率も非常に高いと思われ最低レベルの上級会員であるGOLD会員にチャンスが巡ってくるのかは非常に疑わしいかもしれません(笑)

ゲートの出発モニターにはUpgrade Requestの状況が表示されていてワクワクしますね(笑)

 

私のアップグレード体験

さて、今回私がアップグレードを申請したのはアメリカン航空AA950/951便ニューヨーク=サンパウロ間の便でした。(厳密に言うとアップグレードではなくダウングレードからの回復なのですが…)

今回は、当初ワンワールド世界一周航空券のファーストクラスのチケットでファーストクラス(Aクラス)の席を確保していたのですが、個人的な都合で旅行の日程を変更しなければならなくなりました。そこで出発の2ヶ月ほど前に日程変更を試みたところ、変更先の日程にAクラスが空きがなくキャンセル待ちとなりました。このとき空き状況は F7 A0 だったのですぐにコンファームするだろうと思っていましたが、あわせて保険で同一便のビジネスクラスDクラスの予約を入れて貰いました。

当然ながら有償ファーストクラスのチケットで待っているわけですので、その他の上級会員のビジネスクラスからのアップグレードよりは優先されるはずと思っておりましたが、果たして結果はどうなったのでしょうか?

まず、行きのJFK/GRUはキャンセル待ちを入れてから2週間ほどであっさりと落ちてきました。さすが有償チケットのパワーだなという感じ。

しかし復路のGRU/JFKはいつまで経っても落ちてきません。残席表示は相変わらず F7 A0 の表示なのにです。

結局直前になっても空席待ちが落ちてくることなく往路の出発日を迎えてしまったので、帰りのフライトがビジネスにダウングレードされるリスクを背負いながらブラジルへ出発することとなりました。

出発空港の成田のカウンターや経由地のJFKのラウンジなどで何度か空席待ち状況を確認してもらいましたが、やはりコンファームすることはなく、やきもきする状況が続きました。

最悪出発当日に空港でアップグレードされるとしても、今回は普通のアップグレードと違ってダウングレードされているワンワールド世界一周航空券ですので、ブラジルの現地スタッフが複雑なワンワールドのチケットルールを理解してアップグレードの対応をしてくれるのかも非常に不安でした。

3日ほど前になると空席は減っていき F3 A0 の表示になりました。おそらく一部メンバーのシステムワイドアップグレードが確定したのではないかと想像しますが、有償運賃で待っている私よりも先にコンファームしていく人がいるのはやや腑に落ちない感じでした。

そんな状況でしたが前日にJALのホームページを確認すると何とかアップグレードが確定しているようでした。発券元がJALだったのでJALに連絡して航空券の書き換えをしてしまいました。

こうして晴れて復路もアメリカン航空のフラッグシップファーストを体験できることとなったのでした。正直アメリカンのファーストとビジネスは食事も同じものが提供されていると聞きますが、それでもシートの差は大きいですし、何よりマイル積算率が25%違いますのでその点の差も大きかったと思います。何気にファーストのAABBAの動きは俊敏で思いのほか心地よいサービスですよ(笑)

 

Bottom Line

有償チケットのキャンセル待ちと上級会員のアップグレードのどちらにプライオリティがあるのかは正直よく分からない結果となりました。事実、往路はすぐにコンファームしましたが、復路は直前になって空席がどんどん減っていく中で出発前日にようやくアップグレードが確定した感じでした。結果的にアップグレードが確定したのは良しとします。

 

この時のチケット情報はこちら

【発券報告】史上最安値!モザンビーク発券ワンワールド世界一周ファーストクラス
昨年の夏、普段交流させてもらっている超一流のマイラーさんからとんでもない情報が入ってきました。モザンビーク発券のワンワールド世...
モザンビーク発券ワンワールド世界一周航空券の経路変更をしました
先日発券報告しましたモザンビーク発ワンワールド世界一周ファーストクラス航空券ですが、JALのジャカルタ便の機材変更に伴うファースト...

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-アメリカン航空

執筆者:


  1. 疾風 より:

    記事UPお疲れ様でした。
    AAのアップグレードのルールは複雑なのに、良くこれだけ調べましたねえ(感心)。
    米系は自社会員優先の不文律があるし、他社発券分のAクラスは自社のC利用者よりも優先順位が低かったのでしょうかね?

    それと、AAのシートはプライバシー性に優れるCクラスの方が、Fクラスのシートよりも評判が良いようです。
    しかし、Fクラスの場合、アルコール/食事/パジャマなどアメニティの点で優位ですし、何よりもゆったり感がありますね(笑)。
    いずれにしても、AAのFに乗れたようで良かったです!

    • The_miles_flyer より:

      ◆疾風さん
      調べてみると意外と知らないこともあり勉強になりました。
      特に500マイルアップグレードが40ドルで購入できるというのは驚きでした。
      とはいえ殆どEXPのアップグレードだけで終わっているような気がしないでもなく、果たしてゴールド会員がどれだけアップグレードの恩恵を受けているのかは興味のあるところです。

      AAのシートはCの方が評判が良いのですか(笑)
      とは言え、FでAABBAとゆっくり会話できて楽しかったのでFに乗れて良かったです。

  2. ゆるり より:

    いつもお世話になっております。

    私も今JFK-GRU路線で全く同じ状況で困っておりまして大変参考になりました。

    AAの場合、有償か特典航空券で空席待ちをかけた場合はルールが決まっているので分かりやすいですが、今回のようにRTWのAクラスがからむとよく分からなくなりますね。普通に考えると有償で購入した人を優先するべきだと思いますが。。

    • The_miles_flyer より:

      ◆ゆるりさん
      私が手配した頃は、この区間は330日前にAクラスに1席だけ開放され、1日経つと必ずF8A0 に戻っていました。誰かが確保しているとも思えないのでおそらくAクラスで販売する意志がないのでしょうね…
      しかしながらFに空席さえあれば前日、最悪でも当日にはコンファームすると思いますので、信じて待ちましょう!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【LHR】アメリカン航空ラウンジ Admirals Club @ロンドン・ヒースロー空港

ロンドンからリスボンにBAで飛ぶときに、第3ターミナルからの出発だったため、AAのラウンジにも寄ってみました。 エントランス エントランスはエメラルド・サファイア共通となっていますが、OWファーストク …

アメリカン航空フラッグシップラウンジとフラッグシップダイニング@ニューヨークJFK

ニューヨークJFK空港第8ターミナルにあるアメリカン航空フラッグシップラウンジを利用する機会がありましたのでレビューしたいと思います。「米系のラウンジはショボい」という既成概念が大きく覆されるほど進化 …

【発券報告】AAdvantage改悪前に発券したい エティハド航空 カタール航空 A380ファーストクラス乗り比べの旅

2016年3月22日よりAAdvantageのアワードチャートにDevaluation(改悪)が発生します。その駆け込み発券のため、念願だったエティハド航空とカタール航空のA380ファーストクラスを乗 …

【発券報告】史上最安値!モザンビーク発券ワンワールド世界一周ファーストクラス

昨年の夏、普段交流させてもらっている超一流のマイラーさんからとんでもない情報が入ってきました。モザンビーク発券のワンワールド世界一周航空券それもファーストクラスの5大陸運賃が40万円代で販売されている …

【発券報告】AAdvantageでJALビジネスクラスを堪能する旅 東京羽田~バンコク

今回はバンコクで途中降機中の航空券の処理のため、バンコクに戻る必要がありました。片道だけのチケットが必要な時はAAdvantageが非常に便利です。迷わずAAdvantageで発券することにしました。 …

サイト内検索

まだデータがありません。