Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

トルコ航空 ビジネスクラス

トルコ航空 台北~イスタンブール ビジネスクラス搭乗記<食事編>

投稿日:

台北からトルコ航空ビジネスクラスを利用してイスタンブール経由サンパウロへ向かいます。チケットはAMC特典で発券した台北発券の世界一周ビジネスクラス航空券です。詳細はこちら

夜9:25に台北を飛び立ったシップ、夜中のフライトなので食事は軽いものかも、と若干心配しておりましたが、いい意味で裏切られました。

カナッペとシャンパンからはじまる食事

離陸後まもなくしてドリンクサービスが始まりました。ビジネスクラスですからシャンパンで旅のスタートを祝いたいところです。軽いカナッペとピーナッツとともにサーブされました。

IMG_0357ビジネスクラスですが一応ナッツは袋から出されて提供されます(笑)

 

しばらくしてテーブルがセットされます。

IMG_0367写真のような電気式のランプを皆さんに配っていました。こういったちょっとのアイテムでエギゾティックな雰囲気が演出されていると思います。

 

IMG_0370これは塩こしょうの入れ物です。こんなところもトルコらしくていい雰囲気を出していますね!

 

IMG_0366ブレッドです。

 

 

前菜とスープ

続いて前菜です。本当はエビのサラダを頂きたかったのですが、残念ながら売り切れに…代わりにチキンのサラダになりました。

IMG_0371スープはマッシュルームスープです。ビジネスクラスでスープが出てくる会社はあまりないですね。

 

ここでワインは白ワインにチェンジ。シャブリのプレミエ・クリュでした。

IMG_0377

メイン

そしてお待ちかねのメイン。今回は迷わずビーフを選択しました。

IMG_0380見た目が美しく、とても美味しそうに見えます。果たして焼き加減は…

 

IMG_0383完璧でした♪お肉は柔らかくてジューシー、深夜でもぺろりと平らげてしまいました。

 

デザート

さて、ここからがトルコ航空のサービスの見せ所です。豊富なデザートがワゴンスタイルでサーブされます。スイーツ好きの私はウキウキ♪

IMG_0384

ご覧のようにワゴンで実物を見て、好きなモノを取り分けて頂くかたちでサービスされます。見た目が華やかであれもこれも欲しくなってしまいます!結局、コーヒーのムース、オレンジマンゴーアイス、そしてフルーツを頂くことに。要は全部ですね(笑)ただしお腹いっぱいだったのでチーズはパスしました。

IMG_0385

大満足の機内食でした!

 

最後はチャイで〆める

食事の後はTea or Coffee?とお決まりのフレーズで飲み物がサーブされました。そこで私は「チャ~イプリーズ!」と回答。チャ~イとはトルコ語で紅茶のことです。するとCAさん「あなたチャ~イを知っているの?トルコには行ったことあるの?」と、とても嬉しそうに話しかけて来てくれました。

IMG_0387このようなストレートティーに砂糖をたっぷり入れて飲むのがトルコ式です。このチャ~イを現地では1日に何杯も飲むのですよね。トルコを旅した時のことを思い出してしまいました。

 

おやすみなさい

食事が終われば後は寝るだけ。ビジネスクラスの特権ですからしっかりと休むことにしましょう。

IMG_0389シートはアングルドフラットなのでリクライニング角度はこの程度です。フルフラットに比べたら残念な感は否めませんが、それでも横になれるだけで疲れは全然違いました。また隣が空席だったのも運が良かったです。このタイプのシートは隣がいるかいないかで快適性が全然違いますから…

 

 

朝食サービス

長距離フライトですので結構な時間眠っていましたが、あっという間に朝食タイムに。エコノミーで移動する時は寝れども寝れども到着しませんが、ビジネスクラスだとあっという間です。

IMG_0391起きがけのオレンジジュースで目を覚まします。

 

IMG_0392食事はフルーツからスタート。日本ではフルーツは食後というのが当たり前ですが、海外の航空会社ではむしろ食事の最初にフルーツが出てくることが多いですよね。

フルーツで胃袋を目覚めさせた後はいよいよメインディッシュです。今回は中華風のヌードルをオーダーしてみました。

IMG_0395これがまた絶品!さすが台北発の食事だと感心してしまいました。早朝の食事なのにぺろりと完食してしまいました。

 

IMG_0397最後はGODIVAのチョコレートが配られました。このあたり、中東の航空会社を意識している感じがしますね。

 

イスタンブールに到着

台北から12時間程度のフライトはまもなく終わりを迎えようとしています。早朝5時過ぎ、トルコ航空の本拠地であるイスタンブール・アタテュルク国際空港に到着です。

IMG_0398

シップは沖止めでした。

IMG_0401

IMG_0402中東のハブ空港同様、早朝であるにも関わらず多くのフライトが飛び交っており、乗客も沢山おりました。勢いを感じる空港でしたね。

 

Bottom Line

中東3社に負けじと成長するトルコ航空。超一流という訳ではありませんが、それでも充分満足度が高いエアラインです。感じとしてはエミレーツ航空とキャセイ・パシフィック航空を足して”3″で割った感じかな(笑)

サービス面では、食事のサービスにはとても力を入れていると感じました。ワゴンサービスで優雅な食事を演出してくれるのはとても嬉しいです。機材面では、日本路線に投入されているシートとは異なりアングルドフラットのシートでした。今後A343もシートのフルフラット化が進むといいですね。ちなみにこの後乗り継いだサンパウロ行きの機材はフルフラットシートでしたので、そちらのレポもお待ち下さい!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-トルコ航空, ビジネスクラス

執筆者:


  1. Rocio より:

    いつも楽しく、また大変参考になるブログありがとうございます。

    私も、2016/10/6~11/7までスターアライアンスのビジネス世界
    一周航空券を利用して、各国を回って来ました。

    トルコ航空には2回ほど乗りました、デリーからイスタンブールと
    イスタンブールからパナマシティまでです。

    ブログと同じで、2回とも座席はそれ程でもなかったのですが、
    食事は良かったです。

    イスタンブールでは15時間も待ち時間があったので、フリーの
    ホテルを利用するつもりで、優先イミグレに行ったのですが、
    係官にお前はアライバルビザが必要だと言われ、おかしいなと思い
    ながらも、ビザ発給の窓口へ、そうしたら日本人は必要ないと言われ、
    再度イミグレに行くと、間違いに気づいた様で今度はすんなりと
    通過できました。

    貴重な(;^ω^)経験でした。

    これからも楽しいブログ、アップして下さい

    • The_miles_flyer より:

      ◆Rocioさん
      貴重な体験記を投稿いただきましてありがとうございます。
      スターアライアンスのRTWを堪能されたのですね!
      トルコ航空は中東系ほどではないにせよ、エキゾチックな雰囲気を堪能できますし、
      食事も美味しいですから、なかなか魅力的なキャリアですね!
      イスタンブールからパナマ・シティへのフライトが飛んでいることは驚きでした。
      今後とも宜しくお願い致します。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

タイ国際航空ビジネスクラス搭乗記<シート編> TG646 バンコク~名古屋 B787 Mar2016

今回はTGに乗って日本に帰りますが、訳あって名古屋セントレア行きに搭乗します。 チェックイン タイ国際航空ビジネスクラスのチェックインは、スワンナプーム国際空港 Aチェックインエリアにて行われます。ス …

シンガポール航空ビジネスクラス搭乗記 シンガポール→バンコク<シート・機内食編> SQ976 B777 Jun2013

シンガポールからバンコクまでSQのビジネスクラスでフライトしました。短距離のフライトですが、SQではどんなサービスが提供されたのでしょうか? 搭乗 バンコク行きのフライトはシンガポール・チャンギ空港第 …

ANAビジネスクラス搭乗記|ロンドン→東京羽田 NH212 Dec2016

ANAのビジネスクラスでロンドンから羽田をフライトしました。ロングホールでのANAビジネスは約1年半ぶりということもあって、いろいろ新鮮でした。そして「やっぱりANAのビジネスは最高」と思わされたフラ …

タイ国際航空 成田~バンコク ビジネスクラス搭乗記<機材編>

TGで週末バンコク旅行に行ってきました。チケットはAMC特典で発券した台北発券の世界一周ビジネスクラス航空券です。詳細はこちら。 チェックイン 成田空港第1ターミナルにやってきました。スターアライアン …

SASビジネスクラス搭乗記|北京→コペンハーゲン SK966 May2017

北京からコペンハーゲンまでSASスカンジナビア航空でフライトした際のレビューです。尚、SASは「エス・エー・エス」と読みます。ANA(エー・エヌ・エー)の事を「あな」って呼んじゃいけないのと同様です( …

サイト内検索

まだデータがありません。