Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

JAL ニュース

JAL 12月発券分から燃油サーチャージを引き下げ、海外発券では念願のサーチャージ廃止も!

投稿日:

12月発券分より燃油サーチャージを引き下げ

12月以降発券分の燃油サーチャージについて、ANAに続いてJALからも引き下げの発表がありました。欧米線10,500円⇒7,000円など基本的にはANAと全く同一水準となります。

 

136

 

日本-韓国・極東ロシア     500円⇒300円
日本-中国・台湾・香港     2,500円⇒1,500円
日本-グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム  3,000円⇒2,000円
日本-タイ・シンガポール・マレーシア     4,500円⇒3,000円
日本-インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ     6,000円⇒4,000円
日本-北米・欧州(*1)・中東・オセアニア     10,500円⇒7,000円

 

ANA同様、海外発旅程はサーチャージ廃止!

と、ここまではどこのブログにも書いてある情報なのですが、ここからは上級者向けのテクニックです。この燃油サーチャージ、なんと今回から海外発券の場合には徴収されなくなるようです。これも大方の予想通り、ANAと全く同じルールとなりました。

 

JAL欧米線は、発券手数料を取られても片道ずつ発券する方がお得に

ANAと異なり、JALの国際線特典は片道発券が可能です。これを利用すると欧米線に限っては次のような節約術が使えます。

 

1)単純に日本発券で往復する場合

7,000円×2(往復)=14,000円

2)片道ずつ発券する場合

7000円(往路)+0円(復路)+2,160円(発券手数料)×2冊=11,320円

片道ずつ発券する場合、復路が海外発となるためサーチャージが適用されません。そのため復路分のサーチャージを節約することができます。ただし、片道発券の特典は電話でしか発券できないため、発券手数料2,160円が往復で2枚分徴収される点には注意が必要です。それでもトータル2,680円お得になりました。

尚、通常の往復特典であればJAL旅行券使用で発券手数料免除となりますが、片道特典の場合には手数料は免除にならないようです。私が調べたところでは、どうも片道特典の発券手数料を免除してもらう方法はなさそうです。どなたかご存知のかたいらっしゃいませんでしょうか。

 

Bottom Line

原油安の恩恵でサーチャージが安くなることは我々マイラーにとっては大変ありがたいニュースですね。絶好の航空券の買い時ですので、12月以降バン バン発券していきたいと思います。ただし足元では原油価格が反発している気配もありますので、次回の価格改定時には再び値上げされる可能性もあります。発 券のタイミングには十分注意して今後の計画を考えていくべきでしょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-JAL, ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【HND】JALファーストクラスラウンジ・サクララウンジ 羽田空港

JL031便にてバンコクに行く際に、JALファーストラウンジを利用しました。 エントランス 羽田空港の出国審査を通過後、左に曲がってしばらく進んだところにラウンジへつながるエスカレーターがあります。エ …

ANA006便成田発ロサンゼルス行きで乗客同士が殴り合いの喧嘩になったと話題に

成田空港からロサンゼルスに出発するANA006便の機内で酔っ払いのアメリカ人の乗客同士が殴り合いの喧嘩になり、飛行機の出発が1時間半遅れるという騒ぎがありました。 乗り合わせた乗客が機内で撮影した動画 …

この夏利用したいJAL対象者限定キャンペーン情報!

今日は対象者限定キャンペーンを含め、各種JALキャンペーン情報をご紹介したいと思います。JAL搭乗予定がある方もない方もキャンペーン情報を参考に夏の旅行を計画されてみてはいかがでしょうか。以下3つのキ …

JALサクララウンジ@バンコク・スワンナプーム国際空港

バンコクから羽田に戻る際にサクララウンジを利用しました。本当はCXラウンジでタイ飯を食べることを楽しみにしていたんのですが、残念ながらCXラウンジが夜間は開いていないので、今回はサクララウンジを利用す …

【発券報告】JALマイルで南アフリカへ|カタール航空で行くRTWポジショニング特典航空券

モザンビーク発券の世界一周航空券のポジショニングのためマプトに飛ぶ航空券を手配しました。今回はアフリカの南部に位置するモザンビークが発券国ということでかなりハードルの高いポジショニングとなりました。 …

サイト内検索