Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

JAL

JALドアクローズアナウンスを研究する

投稿日:

2016年12月にANAのドアクローズアナウンスが「セットスライドバー!」に変わったことは記憶に新しいところですが、未だにブームは冷めやらずYouTubeでも音源が増えてきております(笑)

以下記事には音源を追加していますので、宜しければご覧くださいませ。

ANAの新ドアクローズアナウンスが「セットスライドバー」に変わった件
ANAのドアクローズアナウンスと言えば、 "Canbin Attendants, Doors for Departure!" というものが長らく使われてきました。...

 

さて、話題は変わってJALです。こちらも音源を集めてまいりましたので是非ご視聴頂ければと思います。

まずはバンコク線のB777-300ER型機材でのドアクローズアナウンスです。

「業務連絡です!客室乗務員はドアモードをオートマティックポジションに変更し、相互確認をして下さい。」と言っています。

 

続いて復路のフライトのドアクローズアナウンスです。尚、現地1泊の強行日程だったのでチーフは同じ人でした(笑)

今度は、「業務連絡です!客室乗務員はドアモードをオートマティックモードに変更し、相互確認をして下さい。」と言っています。

同じ人がアナウンスしても「オートマティックポジション」「オートマティックモード」と微妙に違いがあることが分かります。

チーフに聞いたところマニュアル的には単に「オートマティック」に変更し…なのだそうですが、ポジションとかモードとかという単語が人によって使われるようです。絶対にこう言わないといけないというマニュアルはなく、割りと自由にやっていますとのことでした。

 

今度は国内線のB737型機でのドアクローズアナウンスです。

「業務連絡です!客室乗務員はドアモードをアームドポジションに変更し、相互確認を行って下さい。」と言っています。

これはB777とB737ではドアの構造が違うための違いのようで、B777では「オートマティック」、B737では「アームド」と使い分けられています。

 

Bottom Line

機材やチーフによって微妙に異なるJALのドアクローズアナウンス、毎回の搭乗時に注意して聞いてみると面白いかもしれませんよ!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-JAL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

JAL 12月発券分から燃油サーチャージを引き下げ、海外発券では念願のサーチャージ廃止も!

12月発券分より燃油サーチャージを引き下げ 12月以降発券分の燃油サーチャージについて、ANAに続いてJALからも引き下げの発表がありました。欧米線10,500円⇒7,000円など基本的にはANAと全 …

JAL B777-200ER 新型ビジネスクラスシートSS2体験 @六本木ヒルズ

3/22、JAL日本航空はB777-200ER型機に「JALSKYSUITE(スカイスイート777)」を導入することを発表しました。従来のSS7、SS6とは異なるリバースヘリンボーン型のシートが導入さ …

JALビジネスクラス搭乗記 JL031 B777-200 東京羽田~バンコク Mar2016

JAL日本航空でバンコクへ飛んだ時のフライトレビューです。 チェックイン 羽田空港国際線ターミナルにやってきました。陸マイラーの私としては、JALの上級クラスは敷居が高くなかなか搭乗機会がありません。 …

【発券報告】Dividend Milesで行くポルトガル旅行(JALファースト・BA A380ファーストなど利用)

今はアメリカン航空に合併してしまいましたが、US AirwaysのDividend Milesで発券した特典についてご紹介したいと思います。 US Airways Dividend Milesについて …

【NRT】JAL日本航空サクララウンジ 名物のビーフカレーを堪能しよう! @成田国際空港

台北発の世界一周旅行へ出発するにあたり、台北へは成田空港からCXキャセイパシフィック航空を利用しました。出発前にJALのサクララウンジに立ち寄りましたので、その時の様子をレポートしたいと思います。 エ …

サイト内検索

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード