Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

ニュース

ANA006便成田発ロサンゼルス行きで乗客同士が殴り合いの喧嘩になったと話題に

投稿日:

成田空港からロサンゼルスに出発するANA006便の機内で酔っ払いのアメリカ人の乗客同士が殴り合いの喧嘩になり、飛行機の出発が1時間半遅れるという騒ぎがありました。

乗り合わせた乗客が機内で撮影した動画がYouTubeにUPされています。

 

この後、この赤いシャツの乗客は飛行機を降ろされ、その後もANA職員に暴行を加えたとして現行犯逮捕されたとのことです。

さて、この事件を巡って論点になっているのはCAの対応です。勇気を出してよく対応したとか、保安要員としての役目を果たしていないとか賛否両論あるようです。

一部の海外メディアでは適切に対応したと評価されているようです。

“The airline staff did what they could to defuse the situation, and they reacted appropriately,” Hour told CNN.

 

Hour praised the flight crew’s response on Twitter: “For the record ANA staff and passengers handled the situation with grace and respect. They did the best they could to diffuse the situation.”

Fistfight Breaks Out on LAX-Bound Flight From Tokyo

 

こういう時に男性CAがいればより安心なのは言うまでもありませんが、個人的には動画に写っているANAのCAさんはよく対応したなあと思います。

 

ところで、機内でのトラブルで記憶に新しいのはシカゴで起こったユナイテッド航空の #Bumpgate事件。この時は警察を動員して乗客を強制降機させました。

 

この事件で世間から大批判を食らったユナイテッド航空はオスカー・ムニョスCEOを筆頭にオーバーブッキング発生時の対応方法を大きく見直しました。それによると、保安上・安全上の危険がある場合を除いて警察を使った強制降機はさせないとのことです。

 

さて話は戻って今回のANAのケース。これはまさに保安上の危険がある状況です。この状況なら乗客を引きずり下ろしても文句は言われなかったでしょう。罪のない客を引きずり下ろすユナイテッド航空と、安易に客を犯罪者扱いしないANA、この2社のスタンスの違いが面白いなあと思った出来事でした。

 

-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

JAL先得予約は8月30日から開始!年末年始の予約も対象

  10/30以降のJAL国内線の予約は8月30日から受付開始 年末年始の帰省や旅行で国内線を利用される方も多いと思いますが、間もなく秋以降の国内線のチケットが予約開始となります。 国内線の …

SQシンガポール航空 ロサンゼルス・サンフランシスコ路線を再編、成田線A380も機材変更に…

SQシンガポール航空は米国路線の再編を発表するとともに、成田経由で運行されてたロサンゼルス便の機材変更を発表しました。最新のスケジュールとマイラーへの影響についてまとめてみました。 サンフランシスコ直 …

MHマレーシア航空ビジネスクラスの激安セールチケットの予約はココ!

MHマレーシア航空が激安のビジネスクラスチケットを販売していることが話題となっています。海外発券であればよくセールを行っていますが、今回は日本在住者にも使いやすい日本発運賃でのセールとなります! 東南 …

ANA 羽田発着のニューヨーク・シカゴ・クアラルンプール線のスケジュール発表か!

ある海外サイトの発表によりますと、ANAは2016年冬スケジュールの羽田発着米国線のスケジュールを発表するとのことです。 それによりますと、ニューヨーク線、シカゴ線のスケジュールは下記の通りとなるよう …

JAL 12月発券分から燃油サーチャージを引き下げ、海外発券では念願のサーチャージ廃止も!

12月発券分より燃油サーチャージを引き下げ 12月以降発券分の燃油サーチャージについて、ANAに続いてJALからも引き下げの発表がありました。欧米線10,500円⇒7,000円など基本的にはANAと全 …

サイト内検索