Up in the SKY

〜年3回ファーストクラスで海外旅行するためのマイル活用術〜

アラスカ航空 特典航空券

アラスカ航空マイルの使い方 JAL 裏技テクニック満載の特典航空券の発券方法

投稿日:2018年1月29日 更新日:

アラスカ航空マイレージプラン(ASMP)のマイルは、アライアンスの枠を超えて魅力的な航空会社との提携が多いこと、ルーティングルールが寛容なこと、必要マイル数が少ないことなど世界的にも非常に魅力的なマイレージプログラムの1つです。今日はそんなアラスカ航空マイレージプラン特典航空券に関する特集記事になります。

アラスカ航空特典航空券:利点

・アライアンスの枠を超えた多彩な提携航空会社(JAL,CX,SQ,EKなど)
・ストップオーバー、MPMなど寛容なルーティングルール
・BA、海南、アイスランドエアーを除き燃油サーチャージが掛からない
出発60日前まで無料でキャンセルできる
・アワードチャート(必要マイル数)が少な目

アラスカ航空特典航空券:欠点

・複数社を組み合わせて発券できない(例外あり、後述)
アワードチャートに定義されている地域間しか発券できない
・事前告知なく突然アワードチャートを改悪した前科がある

アラスカ航空提携航空会社

ワンワールド スターアライアンス スカイチーム  ノンアライアンス
北米 -アメリカン航空 -Pen Air
-Ravn
欧州 -ブリティッシュエアウェイズ
-フィンランド航空(*1)
-エールフランス
KLM(*2)
-アイスランド航空
-Condor
アジア -JAL
-キャセイパシフィック航空
-シンガポール航空(*1) -大韓航空 -海南航空
その他 -LATAM
-カンタス航空
-エミレーツ航空
-フィジー航空

(*1)シンガポール航空(SQ)とフィンエアー(AY)に関しては、2018年1月現在、アワードチャートは未発表。
(*2)エールフランスKLM(AF/KL)とは2018年4月30日をもって提携終了予定。

アライアンスに関係なく人気の高い多彩な航空会社と提携しているため選択肢が豊富なのがいいですね。とは言っても大半の人はJALとCXの利用が中心になりそうですね。EKも魅力的ですが大幅改悪により必要マイル数のハードルが上がってしまったので、大量にマイルを持っている人でない限り利用機会は少なそう。

アラスカ航空特典航空券・アワードチャート(必要マイル数)

一般的な航空会社のようにマイル制でもゾーン制でもなく、利用する航空会社とゾーンの組み合わせによって必要マイル数が違ってくる仕組みです。同じアジア内でもJALで飛ぶ場合とCXで飛ぶ場合には必要マイル数が異なります。詳細はアラスカ航空特典航空券必要マイル数のページを見ていただくとして、利用者の多そうなところやスイートスポットは後述します。

 

アラスカ航空特典航空券:ルーティングルール

-片道につき1社の航空会社しか利用できない。ただしアラスカ航空のアドオンは可
・羽田から香港までJAL、そこからCXに乗り継いでバンコクという旅程は不可
・ニューヨークからロサンゼルスまでアラスカ、そこからBAに乗り継いでロンドンは可(追加マイルなし、MPM制限もなし!)

 

-片道につき1社利用のルールを満たせば往復で異なる航空会社の利用は可
・この点、米国の大御所ブロガーでも1チケ1キャリアと誤解しているが、往路AA、復路BAのような旅程も発券可

オフィシャルサイトでの記載|Strategies for booking international award tickets

-片道発券可
・KEのみ例外で、片道発券でも往復分のマイルが徴収される
・ただし往復ともにKEにする必要はない(往路KE、復路CXは可)

-片道につき1回のストップオーバー可(往復の場合は片道それぞれ1回可)
・ただしアジア内旅程の場合、CXの香港ストップオーバーは不可の模様(公示ルールには記載なし?)

-オープンジョー可
・ダブルオープンジョーも可
・例)往路:東京⇒ニューヨーク、復路:ロサンゼルス⇒関空

-オンライン発券できない旅程
・CXまたはLA便
・往復旅程で2回のストップオーバーが含まれる旅程
・片道旅程で1回のストップオーバーが含まれる旅程
・電話発券の場合はシアトルの予約課に電話( 1-800-252-7522:Skypeから無料 )
・予約課の営業時間はシアトル時間の5:00-0:00
・日本語デスクなし
・電話発券手数料は別途$15必要(MVP GOLD以上は手数料ウェーブ)

※規約上はストップオーバーが含まれると電話発券が必要になることになっていますが、実際問題発券できるケースも多々あります。

-提携航空会社発券手数料は片道につき$12.5
・往復の場合は$25
・MVP GOLD以上でもウェーブなし

-出発60日前までは変更・キャンセルが無料
・出発60日を切ると、変更・キャンセル手数料は$125
・MVP GOLD以上は手数料ウェーブ

アラスカ航空|各種手数料規定はこちら。

-アワードチャートに定義されていない特典は発券できない
・JALで東京=欧州は発券不可
・アジア=欧州はCXのみが選択肢だが、香港からしか発券できない(日本=香港は別マイルが必要)
・日本=ドバイも利用不可
・基本的に北米在住者目線のアワードチャート設定

 

アラスカ航空特典航空券:お得な使い方6選!

※必要マイル数はすべて片道のマイル数です。

1.JAL日本航空アジア内:ビジネス25Kマイル

アジア⇒日本⇒アジアというルートで事実上往復旅程ですが、こんな旅程でもアラスカ航空は片道と認識して発券してくれます。おまけに東京でストップオーバーまで可能ですから太っ腹ですね!この旅程はオンライン発券可能です。

上記はアジア最長路線のジャカルタとデリーで表記していますが、訪問者も少なくあまりいい例ではなかったですかね。バンコク、シンガポール、クアラルンプール、ホーチミン、ハノイなど、自分が好きな都市を選んで旅行の復路と次回の旅行の往路を毎回毎回ループしていくのがお得です!

 

2.CXアジア内:ビジネス22.5Kマイル

CXのアジア内もお得なマイル数で発券できます。例えばバリ島に行く場合、東京⇒香港⇒デンパサールとビジネスクラスでフライトして片道22,500マイルです。

ここからが応用編ですが、上記マップを眺めてもう少し複雑なルーティングをしてみましょう。例えば東京⇒台北⇒ソウル⇒香港⇒バンコク⇒シンガポール、理論上は22,500マイルでビジネスクラスに乗って全部の都市で1泊(24時間以内のトランジット)できます。贅沢なアジア周遊旅行ですが、ここまで複雑?な旅程になると予約課のお姉さんが発券してくれるかが問題ですねw

また東京⇒香港⇒大阪も片道として認定されれば事実上22,500マイルで日本と香港を往復できることになります。過去、US Airways時代に経験ありです。以下記事をご参照。

【発券報告】US Dividend Miles CXファーストで日本=香港2往復の旅
今となっては昔の話ですが、私が大好きだったUS AirwaysのDividend Milesのの回顧録を書きたいと思います。Dividend Milesでは日本・韓...

 

3.JAL北米⇒日本⇒東南アジア(F:75Kマイル、C:65Kマイル)

今度は北米発東南アジア行きです。北米から日本までフライトする場合、日本でストップオーバーができますから、アジア内のフライトを付けない理由がありません!残念ながら現在はアジア内のファーストクラス設定便がなくなってしまったので、Fクラスで発券してもアジア内はビジネスにダウングレードされますが、太平洋横断のFとCの差が1万マイルなら間違いなくFがお得でしょう!

 

4.CX 北米⇒香港⇒アジア(F:70Kマイル、C:50Kマイル)

今度はCXで太平洋横断をするパターン。便数も豊富なのでビジネスクラスなら比較的予約が取りやすいかも。就航地は上記Mapを参照してください。

必要マイル数はJALに比べて少なめに設定されています。普通は太平洋を横断してきたら日本に戻りたいでしょうから上記ルーティングは日本行きを想定していますが、香港以遠アジア内も同一マイル数です。アメリカに住んでいる人にとっては超絶お得だと思います。

 

4.CX 北米⇒香港⇒アフリカ(F:70Kマイル、C:62.5Kマイル)

こちらはCXでの総移動距離14,682マイルの壮大な旅程ですが、Fクラスの必要マイル数は日本行きと同様です(Cは日本行き+12.5K)。ただし南ア路線にFクラスの設定はありませんので、そこはCにダウングレードとなります。

これだけの旅程を飛ぶとなると日本在住者はさすがに香港でストップオーバーして旅程を2回に刻んだ方がいいでしょう。アメリカ旅行とアフリカ旅行が事前に予定できる場合に限られるでしょうが、これほどお得なフライトはないですね。

 

5.エミレーツ航空 オセアニア⇒ドバイ⇒北米(F:22.5Kマイル C:12Kマイル)

続いてはエミレーツ航空のファーストクラスを狙うパターンです。2年ほど前までアラスカからエミレーツの特典が安く取れたのですが、北米のマイラーがこぞって記事にしたためにピンポイントで潰されました。しかもその時は事前通知なくいきなりアワードチャートが最大2倍程度に改悪されました。それ以来、アラスカからのEK特典はあまり旨味がなくなっています。。

が、それでもマイルが余っている人には上記のような旅程でやってみてはいかがでしょうか。総飛行マイル17,164マイル。エミレーツ最長路線のオークランド=ドバイに加え、さらにエミレーツの北米最長路線ドバイ=ロサンゼルスのコンビネーションです。両フライトともA380での16時間超えのウルトラロングホールですから、EKファンにとっては堪らないでしょう。

ただし、米国西海岸からオセアニアへのフライトを検索してもオンラインでは出てきません。(東海岸からなら出てくるのですが…)これは予約課にアタック必須案件だと思われますw 認めてくれるかはエージェント次第かも。

さらにさらに上記でも満足できない方にはこんな旅程はいかがでしょうか。

総飛行距離19,097マイル、EKの以遠権路線をフル活用して世界中をホッピングします!ストップオーバーは1回しかできませんので相当きつい旅程のなると思います。こんなのよほどの暇人&物好きでないと厳しい旅程でしょうねw そもそも発券できるかすらも分かりません。

ちなみに、上記2旅程はどちらもJMB発券の必要マイル数はF:155K、C:100Kとなります。JMBなら3回までストップオーバーもできます。正直アラスカからのEK特典は余程保有マイルに余裕のある方以外にはお勧めできません。

 

6.LAN航空 南米内フライト(C:25K、Y:12.5K)

ASMPでは意外と南米内がスイートスポットになっています。上記旅程は総飛行マイル4,823マイルと広大な南米大陸を縦断する旅程です。地球上で人が暮らす最南端の町ウシュアイアから赤道を超えてコロンビアの首都ボゴタまで途中ブエノスアイレスかサンチアゴに滞在しつつ南米を周遊できます。これでエコノミー12,500マイルはお得でしょう!

LANはTAMと合併したのでブラジルを含めて南米主要都市はほぼ網羅できると思います。ただし、南米内でもイースター島が入る旅程は別マイルのチャートとなっていて、必要マイル数はC:35K、Y:22.5Kに跳ね上がります。

尚、チリの首都サンチアゴからイースター島までは片道2,332マイルの大移動ですが、単体で切るなら12,500Aviosで発券できるBAの方がお得です。ただしリオ、ブエノスアイレス、ラパス、ボゴタなど南米他都市から通しで切る場合にはASにもある程度メリットがあるかなと思います。

 

アラスカマイルの貯め方

乗って貯める!これが一番!

BA,CX,JAL,EKなどの上級クラスを格安で購入してアラスカに積算するのが一番効率よく貯められます。私もこの方法で20万マイル以上貯めました。さらに最上位ステータスであるMVP GOLD75Kまでおまけで付いてきました!以下記事を参照。

アラスカ航空マイレージプラン上級会員 MVP GOLD 75Kを達成!
2016年のJALとの提携開始以降、日本での人気が急速に高まったアラスカ航空ですが、この度アラスカ航空の最上位ティアであるMVP GOLD 75K...

 

公式サイトからのマイル購入

アラスカ航空はよくマイルの販売をやってます。2018年2月7日までは期間限定で40%offのキャンペーン中だそう。マイル単価は2.32円くらい。

頻繁にマイル販売のプロモをやっていますが、いつも割引率は35%-50%くらいです。50%割引になったとしても単価2円以上は高く感じますが、JALのアジア内のビジネス特典に変えるのであれば非常にお得感あると思います。

 

SPGポイントの移行

アラスカはSPGと提携しているため、SPG2万ポイント⇒AS2.5万マイルのレートで移行できます。SPGポイントはホテルに宿泊して貯めることはもちろんですが、SPGアメックスで日々の決済に利用すれば100円=1.25マイル貯まる計算です。また入会キャンペーンを活用することで17,000マイルも獲得することができます。入会後も友人を紹介していけば1人につき1万マイルの紹介ボーナスも貰えますので、入っておいて損はないです。

 

ロケットマイルズでホテル宿泊

ホテルの予約サイトにロケットマイルズというサイトがあります。このサイトでホテルを予約すると1泊につき1,000マイルが貯まります。ホテルチェーンで修行していない方はもちろん、修行している方も自分が懇意にしているホテルが目的地にないような場合には頭の隅に置いておくといいかもしれません。

↑例えばロンドンヒースロー空港の乗り継ぎ用ホテル。

↑クアラルンプールの安ホテル。

入会キャンペーンで1,000マイルボーナスも貰えるので、約6,000円で2,000マイル獲得はお得かも。

 

Bottom Line

北米在住者には非常にお得なプログラムなように思いますが、日本在住者からするとアジア内のフライトと北米行きの利用が現実的なように思います。とはいえ、アジア内のコストパフォーマンスの良さは他のマイレージプログラムと比べても格段にコスパがいいように感じます。JALのビジネスでアジア内を動き回ることを考えれば、バンバンマイルを購入して搭乗したいところです。

-アラスカ航空, 特典航空券

執筆者:


  1. たかお より:

    南米の航空券がひとつも出てこずエラーになります。
    つぶされてしまったんですかね

    • The_miles_flyer より:

      ◆たかおさん
      コメントありがとうございます。
      LAN航空はアラスカのオンラインで空席表示されない航空会社ですので、予約にあたってはマイレージセンターに電話する必要があるようです。尚BAやQF等の他社サイトでは表示されますので、よろしければお試しください!

  2. マイルの助 より:

    はじめまして、アラスカ航空を勉強中です。
    質問ですが、アジア内片道25000マイルで、東南アジア→東京→東南アジアがよくでてきますが、東京→東南アジア→ソウルでも片道発券になるのでしょうか?
    初歩的ですが教えて下さい。

    • The_miles_flyer より:

      ◆マイルの助さん
      初めまして、コメントいただきありがとうございます。
      東京→東南アジアをJALで飛んだ後、東南アジア→ソウルのJAL便は存在しないので、JAL便では難しい気がします。
      CXならば電話発券ですので、予約課のエージェントがOKしてくれれば発券できるチャンスはあるかもしれません。
      いいエージェントに当たる運次第かもしれません。よい旅を!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【発券報告】JALマイルで行く CXで香港・台湾周遊の旅 成田→台北→香港→成田

ANA特典で発券した台北発の世界一周航空券の出発のため、台北までの航空券を手配する必要がありました。その時の航空券については下記をご参照。 【発券報告】AMC台北発券ビジネスクラス世界一周特典航空券h …

【発券報告】サンパウロ~リオデジャネイロ TAM航空エコノミー 往復1万マイル(キャンペーン利用)

JALのマイルを使ってブラジルの国内線特典を利用しました。     (FFP)JL (必要マイル数)10,000 (航空会社)JJ (クラス)Y (ルート)SAO/RIO/SAO (機材)A …

【発券報告】US Dividend Miles CXファーストで日本=香港2往復の旅

今となっては昔の話ですが、私が大好きだったUS AirwaysのDividend Milesのの回顧録を書きたいと思います。Dividend Milesでは日本・韓国・台湾・中国あたりのファーストクラ …

【発券報告】Dividend Milesで行くポルトガル旅行(JALファースト・BA A380ファーストなど利用)

今はアメリカン航空に合併してしまいましたが、US AirwaysのDividend Milesで発券した特典についてご紹介したいと思います。 US Airways Dividend Milesについて …

【発券報告】AMC旧ルール 成田〜ニューヨーク+ジャカルタ〜成田 スーパーオープンジョー

AMCの旧ツールで発券した航空券についてご紹介したいと思います。 今ではこのような旅程は発券できなくなってしまったが、異なるリージョン間でオープンジョーを利用して発券した航空券になります。 (FFP) …

サイト内検索